税理士法人Aspire(アスパイア) / 提案と解決が商品です

ご挨拶

税理士法人ASPIREのホームページを訪れていただきましてありがとうございます。
このホームページはおもに、「税理士法人ASPIREの名前や評判を聞いたが、どのような税理士法人なのかもう少し知りたい」という方のために作りました。

私たちの理念は「お客様の永続的な繁栄を願い、お客様とともに発展する」です。自分たちの仕事を通じて、お客様企業とそこで働く皆様、そして自分たち自身が幸せになることが目的であり、それは「お客様企業の経営の意思決定に役立つ情報を提供する」ことにより達成できると考えます。
経営の意思決定は、当たり前ですが経営者がするものです。しかしそのためには的確な判断材料が必要です。
また、方針決定した後の実行のサポート進捗状況の把握も大事です。
次々と訪れる経営判断の場面で、中小企業の経営者の皆様にとって、安心して経営のことを話していただけるような相手の一人に加えていただけるように努めなければならないと思っています。そして、私たちの理念、方針、考え方に共鳴していただけるようなお客様と一緒にお仕事をさせていただきたいのです。
例えば従来の税理士事務所・会計事務所は、記帳を代行し、決算・申告書類を作成すること(済んでしまった過去の処理)が仕事でした。今でも記帳代行のサービスにより助かっている企業さまはたくさんいらっしゃるでしょう。
しかしそれは限りなく作業レベルの業務であり、そこに留まっていたのでは今や多くのお客様の期待に応えることはできません。
どの商売も同じですが、お客様あっての自分の会社です。税理士法人といえども例外ではありません。
お客様の役に立たなければ存在する意味がありません。お客様の役に立つためには、できるだけお客様の立場に立って物事を考え、本物の価値(Real Value)を提供しなければなりません。もちろん完全にお客様の立場に立つことは不可能ですが、このような心情や心構えを持ち、なおかつ、外部からの視点も併せ持つことで、お客様の期待に少しでも応えることができるはずです。
もはや済んでしまった、今さら変えることのできない過去を淡々と処理するだけではなく、「こうしたい」「こうなりたい」という想いにつながるような提案が求められているのではないでしょうか?そして本物の価値を提供するためには、本物のスキルを身につけていなければなりません。これは、人材のいない税理士法人・税理士事務所では不可能です。
どうか皆様、本物を見極めてください。私たちもまた、皆様に本物と認めていただくことができるように努力を続けます。

代表社員 光石尚彦
会計ソフト「MFクラウド会計」