税理士法人Aspire(アスパイア) / 提案と解決が商品です

特徴

POINT 1. 人材の充実を目指す

人材を充実させることに努めています。

税理士法人ASPIREは現在総勢9名ですが、うち5名が税理士合格者であり、他にも税理士試験1科目合格者1名がいます。税理士試験の受験を法人として積極的に応援しています。
「節税提案します」、「税務調査で戦います」、「経営指導・コンサルティングします」、「助成金獲得できます」、「企業防衛します」などなど、ありとあらゆることを標榜したとしても、本当にできるかどうかは人材次第です。

 

依頼された業務をこなすだけの人材なら何処にでも数多くいるかもしれませんが、提案という、お客様の知らないこと、気づいていないことをお知らせする仕事は、会計や税務など基礎となる専門知識が土台となり、その上で社長の意図を汲み取るコミュニケーション能力がない人間には、難しい仕事です。

 

税理士法人・税理士事務所の真価は人材で決まります。

私たちは今までにない税理士法人、新たなスタイルの税理士法人を目指しています。


POINT 2. FACE TO FACE コミュニケーション

コミュニケーションを重視しています。

電話やファクス、メールなどを上手に活用するのはよいことでしょうが、いくらITが発達しようとも、直接会って話すことに勝るコミュニケーションの方法はありません。事務連絡だけならよいのでしょうが、メールや電話のやり取りだけで本当に会社のことが伝わるのでしょうか?
社内の雰囲気、社長さんの表情や息遣いから、真剣な様子、深刻な様子、順調に進んで安堵している様子などを肌で感じ取るためにも私たちはFace to Faceのコミュニケーションが重要だと考えます。話して納得してください。私たちは地域密着型の税理士法人として、地元で頑張っておられる企業様と一緒に成長したいと願っています


POINT 3. お客様のことを考えたオフィス

光石税理士事務所 外観

機能的なオフィスです。

2009年に移転したオフィスは商店街に面したビルの1階,2階にあります。訪れていただくお客様にとっても利便性が高く、また、お客様と話をする部屋は各部屋とも独立した個室なので、人目を気にせずにゆっくり安心して打ち合わせができます。セミナー室もあり多人数でプロジェクターを見ながらの会議・打ち合わせも可能です。 1階が来客用のスペース、2階が事務室として完全に分離されていますので、スタッフとお客様との電話の声が訪問者に聞こえたり、スタッフが広げているお客様の資料や書類、パソコンの画面が外部の人の目に触れたりすることはありません。スタッフの作業スペースも広く、効率の良い業務ができるようになっています。


POINT 4. データの早期作成と有効活用を実現する会計システム

会計データを作成するためのシステム、マニュアルがしっかりしています。

例えば当法人が関与を開始したばかりのお客様は、十分な調査、ヒアリングに基づいて記帳業務などの提案を行いますので、無理なく正確な経理事務が実践できます。
そしてインターネットを活用した会計により、迅速かつ正確な会計データの作成が可能です。考え抜かれたシステムはやはり効率的です。
蓄積してきたノウハウを凝縮し、充実したスタッフだからこそ実現できる精度の高い月次決算の仕組みは当法人ならではです。


POINT 5. 相乗効果を生む!金融機関や専門家とのコラボレーション

金融機関との連携によりお役に立つことができます。

経営改善計画の策定や改善状況のモニタリング、設備投資判断の資料作成提供、その他会社と金融機関と税理士法人の三者が協力し合って課題解決や業務遂行する場面は数多くあります。
私どもは今までこれらの場面で、当法人のお客様と取引のある金融機関の皆様に大きな信頼をいただいております。
企業にとっては金融機関とのお付き合いも大変重要ですから、私たち税理士法人が社長のアシスタントとして協力することにより、よい関係が築きやすくなるのです。

さらには専門家のネットワークがあります。

税務だけではなく、社会保険労務士、弁護士、司法書士、行政書士、不動産鑑定士、土地家屋調査士などの国家資格者、またITコンサルタント、不動産や保険、金融などの精通者といった専門家の方たちと協力してお客様をサポートします。
私たちで分かること、説明できることは、努めて前向きに対応しますが、税理士が中途半端な知識で他の専門領域の業務を行うことは、場合によっては法に触れますし、お客様に迷惑をおかけすることにも繋がりかねません。広範なビジネスのフィールドでは、税理士の専門領域外の業務(会計、経営管理サポート、税務以外の業務)に対する私たちの役割は、ポータルサービス(他の専門家たちへの玄関口)に徹することだと思います。そして業務品質の高い専門家たちと連携を深め、お客様の求めに応じて私たち税理士法人が説明や資料提供をすれば、お客様の負担も少なくなり、なおかつ質の高いサービスが提供できます。

会計ソフト「MFクラウド会計」